×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

       
●最終更新日 2013年5月1日●
  Twitterボタン

神戸空港ターミナル
skymark.jp
ANA
神戸市
神戸-関空ベイシャトル
神戸新交通
●姉妹サイト●
発展する神戸の街
エンゼルフィッシュ飼育日記
●相互リンクサイト●
こべるん ~変化していく神戸~
好きです神戸
神戸から発信する KOBE Journey
美し都神戸から(鳥瞰図を描きましょう)
神戸空港ブログ
トリップアドバイザー
Kansai's Building Fan
スカイマークファン


相互リンクしていただける方、募集中です。
メールにてお知らせください。

 
 


 ご意見・ご感想・情報提供等は
  twitterにてお寄せください。

 そして2006年2月16日、震災復興の象徴ともいえる神戸空港は
多くの夢・希望を乗せて飛び立ったのである

未来へ羽ばたく神戸空港

神戸空港
未来へ羽ばたく

神戸空港の公式サイトは
http://www.kairport.co.jp

カウンター
Kobe Marine Air


 開港までの経緯 将来像  神戸空港は失敗か  持論と討論 関西3空港の行方




このホームページは2006年に開港した 神戸空港 Kobe Marine Air について書き綴っています。

当ホームページはトップページのみリンクを許可しております。(トップページにリンクを張る際は連絡不要です)
個別のページ・画像などへのリンクはご遠慮ください。
あくまでも個人で情報を収集していますので、データの信頼性は完全ではありません。
また、誤記等による責任は一切負いません。

   サイト移転しました。 10秒後に新サイトにジャンプします。    >>新サイトはこちら<<
 神戸空港建設計画は1946年の「市復興基本計画要綱」に初めて登場。具体的な神戸沖空港建設の計画は、1969年の関西新空港構想に始まっている。
 この構想では、関西新空港予定地は大都市圏からのアクセスの利便性の面で神戸沖が有力とみられていた。しかし、公害・環境問題に対する世論の関心の高まり、成田・伊丹を契機とする反騒音・反公害運動の活発化で、神戸市は空港誘致を断念してしまうのである。その後、空港に対する意識は変わり始め、神戸沖の再評価あるいは誘致という方向へ政策転換が始まったが、泉州沖の建設という国の方針は変わらなかった。そのため、その後は関西圏で増加する航空需要を補完する地方空港という位置づけで、神戸空港は国の第6次空港整備計画に盛り込まれることになった。
 その後、阪神淡路大震災が発生。神戸市は神戸空港を防災の拠点と位置づけ整備を進めてきた。
copyright ⓒ 2009 Dan all rights reserved

当ホームページのバナーです。ご自由にご利用ください。